• 自然の中に出かけるときは
  • 野外観察、自然体験ガイド
  • 小地学事典
  • 那加市立図書館蔵書
  • 参考資料
  • 日独自然保護研究会

阿弥陀寺

施設名 阿弥陀寺(あみだじ)
所在地 額田南郷375
連絡先 阿弥陀寺 TEL 298-7505
コメント特記事項 阿弥陀寺は、1217年に大山(現在の桂村)に親鸞聖人の弟子の定信(親鸞の直弟子24人のうちの第14番目の弟子)により建立された。1332年に阿弥陀寺という寺の名前が与えられた。1392年に額田城主のいらいにより額田城内堀(うちぼり)のなかに移され、額田城の守り神となった。浄土真宗大谷派の寺院。
観察、体験できること

巨木、樹木

シダレザクラ(樹齢推定310年、高さ約30m)のほか、イチョウなど

学習の狙いと内容
寺の四季 しき地内で、春夏秋冬における動植物の生息の様子をさがし表現する。
地域とのつながりを
感じよう
巨木は地域の生活とどうつながってきたか話し合う。
樹木を使った
ネイチャーゲーム
木の鼓動。わたしの木。自然へのインタビュー。木こりの親方。他
同時に学習できる文化財、木造阿弥陀如来立像(県指定文化財)、紙本墨書太祖聖人面授口決名記(市指定文化財)
  • 前のページ
  • 最初に戻る
  • 次のページ