• 自然の中に出かけるときは
  • 野外観察、自然体験ガイド
  • 小地学事典
  • 那加市立図書館蔵書
  • 参考資料
  • 日独自然保護研究会

蒼龍寺

施設名 蒼龍寺(そうりゅうじ)
所在地 南酒出462
連絡先 蒼龍寺 TEL 298-3368
コメント特記事項 蒼龍寺は、1331年に現在地に臨済宗(りんざいしゅう)の高泰院として建立されたが、1522年曹洞宗(そうどうしゅう)に改宗し南酒出城主の義忠(佐竹氏東家)が庵主(あんしゅ)となった。その後、水戸光圀の命令により廃寺となり、そのあとへ1699年千波払沢にあった蒼龍寺が移された。
観察、体験できること

巨木、樹木

カヤ(市指定天然記念物)
推定樹齢:約500年、樹高:約18m、目通幹周囲:6.2m、根回り:9m。
また、主幹の地上5mほどの腐朽した部分にはヤマザクラの宿り木(やどりき)が寄生(きせい)し、珍しい姿を見せている。
他に、シダレザクラ(樹齢500年)など。

学習の狙いと内容
わたしの木を見つけよう 木と友達になる。わたしの木の物語を作る。
寺のしき地内の生き物 寺のしき地内の動植物の様子を観察する。季節の変化に伴う動植物の変化を観察する。
巨木の歴史 地域の歴史とのつながりを知る。
樹木を使った
ネイチャーゲーム
木の鼓動。目かくし歩き。木のシルエット。木をつくろう。木の一年。
自然へのインタビュー。木の百面相。木の合う仲間。めざせ名探偵。木こりの親方。
同級生をさがせ。木のセリフ。ツリーオークション。他
同時に学習できる文化財、紙本著色拾遺古徳伝 9巻ほか
  • 前のページ
  • 最初に戻る
  • 次のページ