• 自然の中に出かけるときは
  • 野外観察、自然体験ガイド
  • 小地学事典
  • 那加市立図書館蔵書
  • 参考資料
  • 日独自然保護研究会

甚二郎稲荷神社

施設名 甚二郎稲荷神社(じんじろういなりじんじゃ)
所在地 本米崎2706
連絡先 吹野 護 TEL 295-2886 または 武藤千明 TEL 298-7459 (何れも神社世話人)
コメント特記事項 創建年月不詳。昭和20年御神体(ごしんたい)を一時期三嶋神社に移し稲荷神社は焼却したといわれる。
平成19年再度三嶋神社に移していた御神体を現在の場所に新築竣工(しゅんこう)がなった新社殿(しんしゃでん)へむかえた。以前この稲荷神社のしき地内に本米崎小学校があった。
観察、体験できること

樹木、花木

甚二郎稲荷神社は、民話「四匹の狐(きつね)」にもとづく甚二郎狐がまつられている神社。

学習の狙いと内容
神社の四季 しき地内で、発夏秋冬における動植物の生息の様子をさがし表現する。
「四匹の狐」伝説から学ぶ この伝説から、風土づくりや協同のたいせつさ、自然への畏敬(いけい)や恵み(めぐみ)への感謝などに思いをいたしてみよう。
わたしの木を見つけよう 木と友達になる。わたしの木の物語を作る。
落ち葉集め 木の葉や木の実でおもちゃやアクセサリーをつくる。
樹木を使った
ネイチャーゲーム
木のこどう。わたしの木。自然へのインタビュー。木こりの親方。他
同時に学習できる文化財、甚二郎狐ほか
  • 前のページ
  • 最初に戻る
  • 次のページ