• 自然の中に出かけるときは
  • 野外観察、自然体験ガイド
  • 小地学事典
  • 那加市立図書館蔵書
  • 参考資料
  • 日独自然保護研究会

古徳の田

施設名 額田城跡(ぬかだじょうせき)
所在地 額田南郷103
鈴木家のヒイラギ(額田南郷43)は、額田城跡三の丸の土塁上部にある。
鱗勝院(額田南郷558-2。額田氏の菩提所。市指定のスギの巨木がある)
引接寺(額田南郷429)
額田神社(額田北郷417。 樹齢600年の山桜がある)
連絡先 額田城跡保存会 TEL 090-1453-1903
コメント特記事項 額田城は、佐竹氏4代義重の第2子義直(よしなお)が額田を領して額田氏を名のり、鎌倉時代の初期(13世紀)に築いた。額田氏は、佐竹氏系、小野崎氏系、江戸氏系と合わせて335年続いた。その間に整備拡張されてきた城跡は額田のほぼ中央にある。
現在、初代義直の供養塔(くようとう)が鱗勝院(りんしょういん)にあり、城域を示す堀跡(ほりあと)は引接寺(いんじょうじ)、阿弥陀寺、額田神社周辺にと広範囲に及ぶ。本丸跡、二の丸跡の形はほぼ完全な姿で残っており、那珂市文化財に指定されている。
http://www.city.naka.lg.jp/page/page000640.html‎/
http://www.kotabe.e-naka.jp/‎
観察、体験できること

樹木、野草、野鳥、昆虫

樹木… スギ、ヒノキ、クヌギ、イチョウ、ヤマザクラ、ハンノキ
野草… コウホネ、ウバユリ、ヒガンバナ、ドクダミ、コバギボウシ、ホタルブクロ、ノカンゾウ、
オドリコソウ、ツリフネソウ、ヒヨドリジョウゴ
野鳥… キジ、フクロウ、コジュケイ、コゲラ、メジロ、シジュウカラ、モズ、ムクドリ、キジバト、マガモ、
アオサギ、シラサギ
昆虫… オオムラサキ、ミドリシジミ、キスジアゲハ、ムラサキシジミ、オニヤンマ、シオカラトンボ、
イトトンボ ほか
学習の狙いと内容
生き物を観察しよう 生き物をさがし、観察し、スケッチする。
季節と生き物 四季の生き物の活動の様子を観察記録する。
一年間記録してきた資料を分かりやすく整理してまとめる。
生き物とその環境 生き物に適した環境について考える。
守ろうぼくたちの手で 生き物を守るためにわたしたちができることについて話し合う。
自然の美しさ 自然の美しさや畏敬の念について話し合う。
つながりあう自然 自然界の中で共存しあう生き物について調べる。
つながりを感じよう 自分の身の回りの水や空気、温度、生き物などがつながっていることを感じあう。
同時に学習できる文化財、鈴木家のヒイラギ
  • 前のページ
  • 最初に戻る
  • 次のページ