• 自然の中に出かけるときは
  • 野外観察、自然体験ガイド
  • 小地学事典
  • 那加市立図書館蔵書
  • 参考資料
  • 日独自然保護研究会

森のカルチャーセンター

施設名 森のカルチャーセンター
所在地 戸4589
連絡先 茨城県植物園管理事務所 TEL 295-2150 FAX 295-2149
コメント特記事項 森のすばらしさを理解するとともに、木造建築物の普及・促進をはかるため平成2年に開館した。鳥が森の中で羽を休めている姿をイメージした建物は、すべて県内産の木でつくられており、床にも木レンガがしきつめられている。館内には畳敷きの談話室や広いウッドデッキをもつテラス、県民の森全体を見下ろせる展望室などもある。
森の工作教室:毎月第4土曜日13:30~(受付13:15~)。
http://www.ibaraki.biz/culture.html‎/
観察、体験できること

森林、林業、野生鳥獣、木製玩具(がんぐ)などの展示コーナーでの体験

森林のはたらきや自然観察の楽しみかたなどの展示を通して木のぬくもりや自然のたいせつさを学習する。県内に生息するキジをはじめとした鳥獣のはくせいが展示され、さまざまな木材標本も見られる。木工工作の体験教室もある。

学習の狙いと内容
森林のさまざまな働き 森林は、どのような働きで、わたしたちの生活や命を守っているか話し合う。
守ろうぼくたちの手で 森林とわたしたちの生活とのかかわりについて調べる。
環境とわたしたちの生活 自分たちの生活を環境という立場から見直す。
樹木を使った
ネイチャーゲーム
木の鼓動。目かくし歩き。木のシルエット。木をつくろう。木の一年。自然へのインタビュー。木の百面相。木の合う仲間。めざせ名探偵。木こりの親方。同級生をさがせ。木のセリフ。
ツリーオークション。他
同時に学習できる文化財、きのこ博物館、熱帯植物園
  • 前のページ
  • 最初に戻る
  • 次のページ